出会いアプリの「冷やかし」とはどんなものか

「冷やかし」とは、暇つぶしや小遣い稼ぎなど、出会い目的以外で参加している一般ユーザーのことを指します。

なのでこの冷やかしに関しては、サクラを一切使用しない優良出会いアプリにさえも必ず存在するのです。ある意味、サクラよりもタチが悪い存在とも考えられます。

冷やかしには主に3つのタイプが存在します。

暇つぶしタイプ

1つ目は、暇つぶしタイプで、これはただの暇つぶしのためにブログを更新したりゲームをしているユーザーのことをいいます。

しかし、ただ純粋に暇つぶしをするならば、GREEやモバゲーなどといった出会いアプリではないSNSアプリでもいいのです。それなのにわざわざ出会い系アプリを利用しているのは、出会い自体に少なからず興味を持っているということなのでしょう。

なので、このようなユーザーについても、急にメールを送るなどではなく、ブログやゲームを通したやり取りを軽く行ない、仲良くなってから個人的にメッセージのやり取りをすれば、出会える可能性はあります。

ネカマタイプ

2つ目は、女性になりすまして男性ユーザーとメールをしている男、いわゆる「ネカマタイプ」です。これに関しては完全に出会うことは不可能なので、タチの悪い存在です。

このネカマタイプは、ただ男性ユーザーをからかって楽しんでいる暇人なネカマもいれば、さらに男性ユーザーの反応や手に入れた個人情報を掲示板などで晒して楽しむ、いわゆる「釣り」と呼ばれるネカマも存在します。

中でも、「スマとも」などといったランダムチャットアプリでは、釣りユーザーが多発しているようです。このようなユーザーは、登録審査が緩い出会いアプリに出没しやすいため、こういったユーザーを避けるためには審査が厳しい優良出会い系アプリをきちんと選ぶ必要があります。

小遣い稼ぎタイプ

3つ目は、最もタチの悪い「小遣い稼ぎタイプ」です。サクラを使うことなく健全運営している優良アプリでも、その口コミに「サクラがいた」などの書き込みがあったりします。これは、実際にはサクラではなく、この「小遣い稼ぎタイプ」による冷やかしのことと思われます。

優良出会いアプリというものは、女性を優遇するサービスを必ず設けています。男性ユーザーについてはポイント制となっており、利用するごとにポイントが減っていくシステムですが、女性の場合はメールの送受信だけでポイントが貯まるような仕組みになっていたりします。

この貯まったポイントは、「キャッシュバックシステム」で現金に交換できたり、「マイレージシステム」で商品に交換できたりします。そのため、登録する女性ユーザーが増加し、メールのやり取りも活発になって盛り上がっていくのです。

キャッシュバッカーとは

しかし、中には出会うことではなく現金や商品を貰うことを目的としている、キャッシュバックシステムを悪用する「キャッシュバッカー」、マイレージシステムを悪用する「ポイントゲッター」などと呼ばれる女性ユーザーが存在するのです。

ただ、この女性ユーザーもサクラに近い傾向はありますが、実は大きく異なります。サクラは業者の社員やバイトであるため絶対に会うことは不可能ですが、キャッシュバッカーやポイントゲッターは一般女性ユーザーなのです。つまり、出会える可能性が否定できないということなのです。

とは言っても、その女性ユーザーたちからすれば出会いよりも物欲が先走っているので、仲良くなるには労力や時間、お金が相当かかるものと考えられます。

特に、キャッシュバッカーに関しては、完全に小遣い稼ぎしか目がない「素人サクラ」と言えるような女性もいます。やはり、怪しい動きを見極めて、深入りは避けることが重要となってきます。

このキャッシュバッカー対策は、出会いアプリを攻略する肝の1つでもあるのです。