結婚に最低限必要なことなどは何でしょう

結論から先に言いましょう。私が考える結婚に必要なもの、それは「お金」と「きっかけ」です。

ますは「お金」。結婚には少なくないお金が必要になります。結婚式や新婚旅行、あるいは新居の家賃など、だれもが想像できるもののほかにも、いろいろ思いがけない出費や経費が生じるものです。お互いの家に関連した出費も出てきますし、結婚祝いのお返しなど、さまざまなところでお金が必要になるのです。ですから、まずお金の準備をきちんとすることが、結婚の大前提となります。

もう1つの「きっかけ」。こちらはお金よりもむずかしい「必要なもの」といえるかもしれません。

長くつきあっていて、2人とも結婚の意志があるのに結婚しないでいる、というケースはめずらしくありません。なぜか? それは2人に「きっかけ」がないからです。うまく自分できっかけを作れない男性はあんがい多いもの。私の場合もそうでした。

きっかけを作ってくれたのは、夫ではなく夫の両親でした。「早く結婚しなさい」と、夫の背中を押してくれたのです。私の友人に逆プロポーズした女性がいます。前から計画していたというわけではなく、2人でいるときに急に思い立って「結婚してくれるの?」と彼に聞いたのだそうです。これが「きっかけ」です。2人は彼女が作ったきっかけのおかげで、めでたくゴールインしました。

このように、2人の相性がよく、お金の準備ができていても、1つのきっかけがなければ結婚には至らないのです。婚活中の「出会い」も同じでしょう。きっかけがあって初めて、将来の結婚相手にめぐりあえるのです。100組のカップルがいれば100種類のきっかけがあります。「キューピッドのいたずら」と呼びたくなるケースもめずらしくありません。

結婚に必要な「お金」と「きっかけ」。考えてみれば婚活にもお金がかかりますし、婚活パーティがきっかけで結ばれたカップルもたくさんいます。実は、婚活中にすでにその2つがそろいかけている、と言っていいのかもしれません。

結婚で失敗しない秘訣

↓人気の婚活・恋活サイトランキングはこちら↓