恋活や婚活は相手の価値観を知る事から

学校の同級生同士や、サークルで一緒だった人同士、それから職場結婚といった、同じコミュニティで一定の時間を過ごした人同士が結婚するケースは多いものです。これはもちろん、出会うきっかけがそこにあったから、ということも理由の1つですが、同じ場所で同じ時間を同じ目的で過ごすうちに、同じような価値観を持つようになってきた、ということも大きな理由になっています。

さて、婚活の場においては、大抵の方が全くの初対面で出会って、そこから結婚を考えるわけですから、普通に毎日の生活を送っている上に、価値観が近い人とつきあうようになった、という上記のケースとは状況がだいぶ異なってきます。ですからつい、「既に自分と価値観が同じ人」を選ぼうとしてしまうものなのですが、違う環境で育ち、学び、仕事をしてきたもの同士、そうそう価値観が一致するわけがありません。この「価値観」は婚活成功のキーであると同時に、障害になってしまうことも非常に多いのです。

価値観はまったく同じである必要はなく、お互いに価値観を認め合い、一緒に生活を送っている間に近づいてくる部分もでてくる、というのが理想です。このヒントを婚活で得るためにはどうしたらいいのでしょうか。

婚活でお互いの価値観を感じ合うには、やはり、何か同じ目的で行動してみるのが1番です。ただ2人でメッセージをやりとりするよりも、目的の設定されている婚活イベントのほうが、価値観を知るには向いています。例えばスポーツやトレッキングなどの小旅行、アウトドア体験、料理やクワイヤのサークルなどは、一緒に1つのことをする機会が多いのでおすすめです。時間もある程度長いほうがいいので、単発より、何回か顔をあわせるイベントならさらに向いていると思います。

同じ学校の学生同士と違って、ある程度年齢を重ねたもの同士が、価値観を近づけていくということは実際問題難しいことではありますが、年齢を重ねて人間として成長している分、価値観を理解することに関しては、昔よりもずっと長けているはずです。楽しい時間を共有することができれば、それは価値観を尊重する第一歩になりますから、あまり多くの人が集まるところは苦手、という方でも、少人数制の婚活サークルなどを選んで、ぜひチャレンジしてみてください。

結婚に向かない傾向の人

↓人気の婚活・恋活サイトランキングはこちら↓