恋活や婚活における優しさの意味とは

女性が結婚相手に求める要素をランキングしてみると、相変わらず「優しい人」が上位にはいっています。年齢層や時期によっては生活力等を抑えて1位にランキングされることも珍しくありません。

もちろん現実的には、生活力がなければ結婚することはできないわけですが、逆にいえば、ステイタスになるほどの収入や地位はまだないとしても、優しさに磨きをかければそれだけ結婚のチャンスは増えるということになりますし、収入も十分な貯金もある、見た目にもそれなりに気を使っているのになかなか結婚できない、と悩んでいる人は「優しさ」足りないのかもしれません。

中には、「優しくしているつもりだ」という方もいるでしょう。けれども女性が結婚相手に求める「優しさ」は「つもり」じゃ駄目なのです。そもそも女性は結婚を考えずにただつきあうだけなら、口で言うほど「優しさ」にはこだわっていない人も多いです。ところが、一緒に長い間家庭を築いて暮らしていく、となると優しさが一気に重要な要素に踊りでるわけです。この意味をわかっていない男性は婚活につまずきがちです。

では、女性が結婚相手に求める優しさとはなんでしょうか。ずばり、何をおいても自分のことを考えてくれる「優しさ」です。例えそれが、男性にとってはちょっと大変だったり、不本意なことであったりしても、自分のためならやってくれる、そしてときには間違っていることを指摘してくれるような優しさも含まれていますし、優柔不断とは違います。

男性はどうしても、「自分が「優しい」と思う行動を女性にする」ことで「優しくした」と思ってしまいがちです。残念ながら女性の目や感覚はかなりシビア。あなたが本当に優しい人なのか、それとも女性に優しい自分を演じて満足しているだけなのか、ということは簡単に見破られてしまうものなのです。

女性に優しくできるかどうかは、それまであなたがどうやって周りの人と関わって生きてきたか、が多分に影響します。男性同士でもナチュラルに優しい人がいることに気づいたりしますよね?かといって、優しさを身につけるには今からでも全く遅くありません。むしろ婚活を通じて、女性への優しさを持った人に成長することができれば、婚活自体の成功はもちろん、結婚生活の充実や、ビジネスシーンでも役に立つのではないかと思います。

相手のことを常に考えて行動するのは、本当に難しいことですが、実践した分だけ必ず結果になってかえってきます。

状況で変わる優しさの意味

↓人気の婚活・恋活サイトランキングはこちら↓