男性は結婚相手に何を望むか

結婚相手に望むもの、結婚のための必須条件は人それぞれ。無数にあるといっていいかもしれません。けれどその根底にある心理は共通しているようです。

まずは男性のケースを見てみましょう。今は共働きが常識といってもいい時代です。となれば当然、家事も夫婦で分担が常識、といいたいところですが、現実にはそうなっていません。家事は「女が主、男は従」という関係が、昔も今も変わらないのです。積極的に家事を分担したいと考える男性も増えてはいますが、そもそも男性は家事が苦手という事情は動かしようがありません。

ですから男性は女性に、少なくても最低限の家事能力を期待し、それを結婚の条件と考えるのです。「嫁入り修業」という言葉はほとんど死後になっていますが、しかしその考え方は今なお根強く残っているのです。

そうした男性の「本音」に対応するためには、女性はあるていどの家事スキルを身につけておかねばなりません。そうでないと、婚活において大きなハンデになるのが実情です。

料理のスキルはプラスになる

炊事、洗濯、掃除、ひととおりのことは一応こなせる。多くの男性が結婚相手に求めるのがその最低限のスキル、といっていいでしょう。ですから女性はそれを義務とは思わずに、「身に着けておいて損なことはないのだから」とプラス思考で考えて、たとえば料理教室に通ってみてはいかがでしょうか。料理のスキルを持っていれば将来、すべてのシーンでかならすプラスになります。

余談になりますが、結婚後に出産を経験した女性の多くが、「体型変わる、崩れる」という経験をします。体型を元に戻すとか維持するというのは大変な努力がいることですが、夫は妻に「女性」であり続けることを期待するものです。「きれいな奥さん」であり続けることが夫婦円満の大切なファクターでもあるのですから、女性は努力を惜しんではなりません。

これは婚活とは無関係のようですが、「女の心得」という点では共通していると思いましたので、あえて付け加えさせていただきました。

結婚する理由

↓人気の婚活・恋活サイトランキングはこちら↓