信頼できるサイトの選び方

女性も男性も結婚を前提とした出会いは重いので恋活したいという人が増えています。ところが恋活イベントに何回も行くとお金がかかるわりに、人が多すぎて理想の人が見つかりにくいこともネックです。それで「恋活アプリ」や「出会い系」サイトは課金やポイント制なので人気があります。では「恋活アプリ」、「出会い系サイト」のどちらを利用したいと思いますか?違いを比べるなら安心して利用できます。「恋活アプリ」の特徴は、フェイスブックを使うものが多く、安心できる理由の一つです。

フェイスブックを使った「恋活アプリ」のメリット?サクラを排除

登録された情報だけで相手の人となりを知るのは難しいです。誰しも自分をもっとよく見せたい、少し背伸びして自分のことを伝えたいと考えることもあります。この点でフェイスブックの利点は、基本的に登録をする時実名を使うことです。フェイスブックを見れば、相手がどういう友人関係があるのか、どんな趣味や考えを持っているのかある程度予想できます。これは特に女性であれば、実際に会う前に大体わかるので安心できます。またポイント制ではない恋活アプリでは何人のプロフィールを見ても定額料金です。それでゆっくりと自分に合うお相手を探すことができます。そしてセキュリティーがしっかりしていることも「恋活アプリ」のメリットです。悪質なユーザーや業者、不審なアカウントが削除されるので、理想のお相手を見つけても連絡したらサクラや業者だったということを避けられます。

「出会い系」にも良し悪しがある

「出会い系」というと、悪質出会い系サイトの増加で、イメージが悪くなりました。一度登録すると、迷惑メールが頻繁に届くようになり困ることがあります。こうした環境の中で10年以上運営している優良なサイトもあります。「出会い系」の中には、恋活アプリよりも軽く、地域限定でメル友になりたい、ごはんを一緒に食べに行きたいといった目的ごとに使い分けができるものもあります。一般に出会い系サイトの利用は、女性は無料で男性が有料というところが多いです。女性であれば無料なのは特典ですが、注意も必要です。それで「出会い系」を選ぶときには、恋活の相手だけではなく、サイトそのものを選ぶことが大切です。

悪質な業者やサイトが混在しているので、登録を考える際に次のように自問してみましょう。「この恋活アプリは信頼が置ける有名企業のものだろうか」、「あまりに有利な条件で見えない危険がないだろうか」。マッチングの成功率だけで決めず、目的をはっきりさせることも大切です。異性との出会いを求めることが主な目的でしょうか、それとも恋愛から自然に結婚に至るための出会いでしょうか。「恋活アプリ」「出会い系」のどちらを利用するにしても、運営会社の規模や、ユーザーの評価を大切にしましょう。