2つのポイントをおさえて出会いの機会を作り出す

「おひとり様」という表現をよく聞きますが、恋活パーティーに「おひとり様」で参加するのはちょっと不安という人もいるかもしれません。例えば周りが友達同士で恋活パーティーに参加し、楽しんでいる中、自分一人でいるなら寂しく思うことでしょう。参加している異性に声をかけた後に、その友達同士でどのようにいわれているだろうか心配になるかもしれません。反対に参加しているすべての人が「おひとり様」ならどうでしょう。周りの目を気にすることなく恋活できるのは、一人参加限定の恋活パーティーのメリットです。では、出会いの機会を逃さないようどんな2つのポイントをおさえて参加すると良いでしょうか?

ポイント1?恋活の明確なビジョンによって参加するパーティーを変えましょう

恋活といっても自分がどんな年齢層の人と出会いたいか、どんな恋をしたいかによって1人参加限定のパーティーの種類が異なってきます。1人限定参加パーティーには20代を対象にしたものが多いですが、同年代の人とお付き合いしたいか、それとも年上の人が好みかなどによって変わります。それで利用の前に恋活の明確なビジョンを持っているなら、参加してみて印象と違うのでがっかりということを避けられます。他には雰囲気も恋活では重要です。フルコースビュッフェなど料理にもこだわる恋活パーティーもありますが、一人参加限定なら周りを気にせず、自然な気配りを示せるチャンスもあります。他にも出会いを逃さないようにどんなポイントをおさえることができますか?

ポイント2?一気に仲良くなれるチャンスを活用しましょう

一人参加限定のパーティーのメリットは、開かれる時間帯です。例えば平日ならランチタイムや夜の早い時間帯に開かれることが多いです。休日であれば午後の時間帯にもあります。パーティーで電話番号を交換できたらさっそくその日の夜にもう一度会う約束をすることもできます。また休日の午後に知り合うなら、パーティーの後一緒に出かけることもできます。夜遅い時間帯にならこうしたことは難しいです。それで一人参加限定のパーティーは一気に仲良くなれるチャンスが多いことがメリットです。

一人参加限定の恋活のメリットは、自分だけが「おひとり様」なのではなく、全員が一人なので、周りを気にせず参加できることです。これはと思う人に出会ったら、積極的に声をかけることができます。真面目な出会いがしたい人はもちろんのこと、楽しみつつ、良い出会いがあれば交際にという方にはおすすめです。それで2つのポイントをおさえてよい出会いを探しましょう。