恋活は早いうちから始めた方が有利になる!

「若いうちに結婚相手を探したほうが良いよ」

恋人がいない人にとって耳が痛い言葉かもしれません。人に言われるまでもなく、自分自身がそれを痛感していると思います。

20代のうちは何かと忙しいものです。仕事が大変なのはもちろんですが、まだまだ遊びたい年頃ですし、さらなるキャリアアップを目指して、あるいは自分を磨くために勉強に時間を費やしたい気持ちも良く分かります。こういった理由から…

「今は恋人はいらない」
「結婚は30代になってからで良いだろう」
「そのうちいい人が現れるはず」

と思っている人もたくさんいます。しかし、恋活を始めるのなら20代のうちからスタートした方が有利になることがたくさんあるんです。

若さ(特に女性)


社会に出ると若さは未熟の象徴のように扱われています。勤めている場所や業界にもよるでしょうが、20代はまだまだこれから。しかし、恋愛から見ると20代は決して若い方ではありません。20代前半ならまだしも、中盤あたりからは「心に決めた人がいて当たり前」とみられるのが普通です。

そしてこれは恋活パーティーなどにも顕著に表れています。例えば「20代限定恋活パーティー」はたくさん見かけますが「30代以上」になってくると数が減ってくるのは少し調べれば分かることだと思います。特に女性の方がこの影響を大きく受けやすいでしょう。

そのため仕事がある程度落ち着いてくる30代や40代になっていざ恋活を始めようとしても、そもそも参加できるところが少ない、パーティーが全然開催されていない、ということにもなりかねません。

男性の方はそこまで年齢が問われることはありません。というのも、年齢よりも仕事や収入などの能力面、ソフト面が重要視されているからです。しかし、女性はそうはいきません。例えば最近だと「美魔女ブーム」がありますが、男性の正直な意見では「20歳に見える30歳よりも30歳に見える20歳の方がいい」と答える人の方が圧倒的に多いです。それだけ年齢にこだわりを持っている人が多いということ。

これは将来子供が欲しいと思ったときに女性が若い方が有利だと考えているからです。ほとんどの男性は「子供が欲しい」と思ったときに結婚を考える傾向にあります。

こういった点から、特に女性は20代のうちから婚活を始めておいた方が良いと判断できそうです。

仕事

なかなか恋活に踏み出すない理由のひとつに「仕事」があるかもしれません。ただでさえ毎日仕事に追われているのに、恋活をする暇なんて到底作れない、今恋人ができてもきちんと相手にできそうもない。こういった考えの人は非常に多いです。

実は20代のうちから恋活をした人のほとんどは「恋人ができてから仕事の業績もアップした」「以前よりも給料がアップした」と感じる人が圧倒的に多いことをご存知でしょうか。

理由は色々なものがあると思います。例えば、恋活によって出会った人の影響で仕事観が変化した、お互いが高めあう存在になれた、といった意見は良く耳にします。また単純に「この人と幸せな生活を送るために仕事を頑張りたい!」というモチベーションに繋がるケースも多いです。

恋人がいることで仕事で感じるストレスが発散できるかもしれませんし、何より自分だけのためでなく誰かのために働くのは頑張れたりするものですよね。

30代や40代になってから恋活を始めて、仕事も忙しい、恋活にも本気にならないといけない、という状況になるとどっちも中途半端になってしまう恐れが。そう考えると、仕事をメインにおきつつ、恋活ができる20代のうちに始めるのが有利なのは間違いなさそうです。

恋人がいるという安心感

20代にもなってくると、周囲の人たちで結婚する人達だってたくさん出てくるでしょう。そうなると「恋人すらいないのだから自分は結婚はできないだろう」と諦める人もいるはずです。また友人たちと遊びに出かけるとき、自分だけ恋人がいないのが辛い、という人もいるでしょう。また人によっては「この人は恋人がいないから性格に問題があるのかも?」と思う人もいるようです。

やはり恋活で恋人を手に入れることができれば、精神的な支えになってくれるでしょうし、社会的にも自立している人間だと周りからみなされます。

まとめ

 

このように、恋活というのは早めに始めた方が色々なメリットが生じるのが良く分かったと思います。大げさに言ってしまえば、今後ずっと一緒に過ごす相手を見つけることができるかもしれず、将来設計、人生設計、人生感を見つめ直すチャンスでもあります。

昔のようにわざわざ結婚相談所に通うことなく、スマホのアプリなどで手軽に恋活ができる時代になってきたので、そう考えると良い時代だと言えないでしょうか。

20代のうちに恋活を始めれば、相手は割と選びたい放題です。例えば年上の男性が好み、という方ならかなり候補は上がってくるでしょう。しかし、女性の方が年上で年下の男性を探すのは20代のうちでないと難しいかもしれません。そう考えると、早め早めに動くことが重要なのは間違いなさそうです。