40代でもまだまだ恋活は遅くない!

40代になってくると、周りの人たちはほとんどが結婚していて、独り身だったり、恋人がいないという理由だけで肩身が狭い人もたくさんいることでしょう。そうなってくると躍起になって恋人を探すか、あるいは諦めるかのどちらかになってくると思います。

こういった事情から、40代からの恋活はすでに手遅れなのでは?と思う人もたくさんいるかもしれませんね。しかし、実は思っているよりも40代以上の恋活というのは結構盛んに行われているんです。実際に、恋活サイトだったり、恋活パーティーを見れば分かると思いますが、思いのほかたくさん見つかりませんか?

晩婚化が進んでいる現代では案外40代以上の方でも恋人がいなかったり、結婚していない人がたくさんいるものです。

また、以前は結婚していたけれど何か事情があって離婚してしまった。一人でいるのも寂しいので新しい伴侶が欲しい。そういう考えの人もいらっしゃるでしょう。こういった40代の方たちが恋活を始めているんです。

余裕があるから上手くいく!


40代になってくるとかなり金銭的にも余裕が出てきますし、仕事もある程度落ち着いてくるのが一般的です。もちろん必ずしもそうとは限りませんが、20代や30代の頃と比べると生活に余裕がある方は多いでしょう。

やはり恋人を作る、結婚するにあたって大切なのは「金銭的な余裕」「精神的な余裕」になってきます。余裕がないと恋人が見つかっても上手くいかないかもしれませんね。

自分が若い頃を振り返ってみてください。恋人がいたのに仕事が忙しすぎてあまり連絡が取れず、結局破局してしまった。こういった経験を持っている人はたくさんいらっしゃるでしょう。しかし、40代なら少なくともお金に余裕がなくて別れる羽目になった、ということはあまりないと思います。また仕事が忙しいのは同じだと思いますが、部下ができていれば割り振ることで自身の余裕を作ることもできるでしょう。

40代の婚活では「余裕」がキーワードになってくると思います。大人ならではの余裕を上手く使って恋活を進めていくのが攻略法になるのではないでしょうか。

結婚を前提に!が大多数

40代の恋活になってくると、ほぼ全ての人が「結婚を前提に参加」しています。ですので、ただ単純に恋人が欲しい、という人にとっては少し使い勝手が悪く感じられるかもしれません。しかし、恋人から結婚まで考えているのなら、この上なく使い勝手が良く感じられるでしょう。40代同士の恋活だと、その傾向が特に顕著ですのでこのあたりはよく考えた上で参加することをオススメします。

相手に何を求める?

結婚を前提に恋活を進めていくのであれば、相手に何を求めるのかはとても大事なことです。例えば、男性であれば「若さ」を求める傾向が強いですし、女性であれば「豊かさ」を求める傾向が強いです。

ですので、例えば40代の男性なら、経済的に魅力的であれば20代の女性とお付き合いできる可能性もあります。

しかし女性は…というと不利な立場にあると判断できないこともありません。しかし、大人の女性ならではの魅力、というのも確かにあります。特に最近の若い男性は年上の女性と結婚を希望する人が多い傾向にあるそうです。これはお互いに経済的に自立していることが魅力だったり、あるいは単純に母性を求めて…というケースも。

40代の婚活だから、という理由で相手に注文をつけられないと諦めるのは間違いです。自分が「こういった人と付き合いたい」とハッキリとさせておくことでスムーズな恋活を進められるはずです。

まとめ

 

40代の恋活になると20代や30代と比べると選択肢が大分狭まってしまうのは仕方がありません。統計的に見ても、年齢を重ねるにつれて結婚する人が増えるわけですので、そもそも相手が見つかりづらい。これはどうしようもないことです。

しかし、先述した通り40代以上から参加できる恋活パーティーも頻繁に開催されています。

まだまだ諦めるのは早い。相手に何を求めるのかをハッキリとさせ、「40代である自分」をどのように魅力的にアピールできるかが最大の鍵となります。これまで生きてきた中で培った全てを良い方にアピールできるように戦略を練ってみましょう。

最近だとスマホのアプリなどで手軽に恋活できる環境も整っているので、これを上手く使うことも検討してみましょう。昔にはなかった手法ですので、どんどん取り入れていくことをオススメします。