交際したい相手が見つかったらデートの約束をする

デート約束

肝心なのは、申し込んだ相手からOKの返事をもらい、連絡先を教えあってからです。
 
お相手との関係は、この時点から積み上げていくものです。連絡先の交換だけでミッションが終わったようなつもりになって、それからのやり取りがいい加減になったら、実際に会うことすらできないでしょう。
 
初デートまでの期間のうちに、こまめに連絡を取り合い、コミュニケーションを図りましょう。事前にお互いのことがある程度わかっていれば、初めて会っても「前から知っていたような気が」して、リラックスして話も弾みます。
 
相手の都合もあるだろうし、と、連絡を控えめにする人も多いのですが、ここはどんどんアプローチしてみてください。こちらから押し過ぎたら相手に引かれるのでは?などと考え、相手が連絡してくるのを待っているのは逆効果。
 
照れや遠慮は置いておいて、自分からアプローチすることで、良いご縁へとつながるのです。

結婚への第一歩 初デートの準備は大丈夫?

お互いに連絡を取り合い、親密度が増してきたら初デートに挑戦してみましょう。
 
初めての顔合わせが今後のお付き合いに大きく影響することは間違いありません。身だしなみ、コミュニケーション法などデートの前にチェックしておきたいことをまとめてみました。

身だしなみのチェック

女性

まずは服装や髪型、アクセサリーなど身だしなみのチェックから。
 
第1印象を良くすることはとても大切です。事前にお相手の好みの服装やイメージ(スポーティ、ひかえめ系など)を引き出せるとよりよいですね。

→不安な時は…インターネット型の結婚相談所では個別担当者がつきませんので、服装や小物等のセンスに自信のない方は友人にアドバイスを求めるのがよいでしょう。

 

下調べ

公園

デートコースの下調べは必須です。途中で迷ってしまい恥をかかないよう、事前に自分の足で予定コースをまわってみましょう。
 
またデートコースを計画するときは、行きたいお店や観光地など、あらかじめお相手の希望を聞いて参考にするとよりよいものになりますよ。食事する場所を選ぶ際にはお相手の食べられない物を把握しておくことも大切です。

 

会話のシミュレーション

会話

デート中のコミュニケーションを事前にシュミレートしておきましょう。そうすることで心の準備ができ、緊張もほぐれるもの。
 
和らいだ表情で会話すると印象もよくなります。背伸びしないであなたらしい会話を心がければよいのです。とはいえ最低限のエスコート方法や常識的なマナーは復習しておきましょう。

→不安な方は・・・魅力的なコミュニケーション、エスコート方法、マナーなどを教えてくれるセミナーや講座に積極的に参加することをお薦めします。初デートだけでなくこれからのお付き合いでもきっと役に立つことでしょう。