男性が待つことによるメリットとデメリット

男性は出会いアプリを利用する際、検索機能により気になる女性を見つけるとすぐにメールを送るといった、攻めの手段が基本的に得意です。

それは、この方法が最も短期間で出会いやすいと、経験がものを言わせているのでしょう。その一方で、掲示板に募集の投稿をして、女性からメールが来るのを待つ方法もあります。

優良出会いアプリでの掲示板投稿は、通常1日1ジャンル無料となっているため、投稿して損するということはないのです。また、女性からメールが来るということは、自分にある程度の興味や好意を持ってくれていることを意味します。

待つことによる致命的な弱点

こういった面を考慮すると、攻めるよりも待つ方がコストをかけずに済むし、良いかもしれないと考えられそうな感じもしますが、待つ方法にも致命的とされる大きな弱点があります。それは、攻めに比べて出会うまでの時間が莫大にかかりがちということです。

言うまでもないのですが、出会いアプリは女性よりも男性の方が圧倒的に多いのです。そのため、女性は攻める必要がありません。女性は、掲示板に1度投稿して待つだけで、何人もの男性からメッセージがもらえるとても楽な立場にあります。

そんな中で、見知らぬ男性に自分からメールを送るようなことは考えにくいのです。ただでさえ、掲示板投稿すらしないで、プロフ検索やブログから来てくれる男性をひたすら待つ女性もいるので、女性は待ち傾向が基本といえるのです。

そのため、男性側が掲示板に投稿して待っていても、女性がメールをしてきてくれることはほとんどありません。

さらに、掲示板に投稿している男性はキャッシュバッカーや誘導業者などといった悪質ユーザーに狙われやすいのです。なぜなら、投稿していない男性に突然メールを送ると怪しまれやすいのに対し、投稿に対してのメールを送る分には自然だからです。要するに、騙しやすいのです。

このように、待ちというのは攻めに比較すると出会うチャンスが圧倒的に少ないと考えられます。待ちの方法をならば、相当な長期戦となる覚悟が必要となります。

おすすめは、待ちと攻めの併用