海外の恋活サイトには日本にないような少し変わった特徴も!

恋活サイトは日本だけのサービスではありません。海外でも様々な恋活サイトが運営されており、利用者もたくさんいるのです。

ただ、日本と海外ではいろいろ環境も状況もお国柄も違いますよね。そこで、海外の恋活サイト頬はどのようなものなのか気になっている方もいるのではないでしょうか。

ここでは海外の恋活サイト事情についてご紹介します。

海外の恋活サイトの特徴とは?

海外の恋活サイトといっても日本国内で利用できるものとそれほど大きな違いはありません。ただ、少し特化型のタイプが多いといえるでしょう。

例えば、日本の場合は基本的にお相手を探している人といったこと以外、特別な条件は定められていない恋活サイトがほとんどですよね。ですが、海外の場合は、辛いものが好きな人限定、猫が好きな人限定といったように、細かく分れているケースも多いです。

日本に比べると極端に人が多い地域もあり、このように限定的な条件を定めなければ検索した時に該当する人が多すぎるからかもしれません。

実際に恋活サイトを利用してゴールインしている外国人の方も多いのですが、どちらかというと特化型のコミュニケーションサイトが恋活サイトにあたるといえるでしょう。

とにかく恋人が欲しい!といった趣旨で恋活サイトを利用するのではなく、コミュニケーションを取って自然に付き合う中で良い人がいたら恋人に発展するというケースが多いです。

少し変わったところも。海外の恋活サイト事情

海外の恋活サイトの中には、日本ではなかなか見かけない趣旨で作られたものもあります。例えば、次のようなものがあるのでご紹介しましょう。

肥満体型の人が集まるサイト

性格よりも年収よりも、とにかく相手の体型を重視したい!という方も少なくありません。ですが、太っている方は自分に自信が持てずにいることも多く、恋活に積極的になれない方もいますよね。

海外には、太っている男性でなければ登録できないサイトもあります。女性側は肥満体型の男性との出会いを探している女性のみ登録ができるのです。こういったサイトであれば、体型に悩んでいる男性でも気軽に登録しやすいでしょう。

猫好きのための恋活サイト

ペットは長年一緒に暮らしているともう家族と同じですよね。猫を飼っていて、自分の猫大事にしてくれる人と付き合いたい!と考えている方もいるはず。

そういった方にぴったりなのが猫好きのために作られた恋活サイトです。お互いに猫を飼っているので話も盛り上がりやすいでしょう。

自分と顔が似ている人を探せる恋活サイト

かなり変わった趣旨ではありますが、自分と似た顔の人が探せるサイトがあります。というのも、顔が似ているカップルは相性が良いとの考えのもとで作られたサイトなのです。

顔写真を登録し、サイトが登録者の中から似ている人を見つけ出してくれます。

ヴィーガン同士の出会いが探せるサイト

ヴィーガンといえば、近年日本でも話題ですよね。ベジタリアンとは少し違うのですが、日本語では「絶対菜食主義者」と略されます。

野菜を食べないだけでなく、卵や牛乳、チーズ、蜂蜜なども摂取しません。動物と関係のあるものを一切摂取しない考え方のことです。

ヴィーガンは人間が生きるためには他の命をいただいてはいけないといった動物愛護の精神が強いため、一般的な方と食事ができないケースがあります。そのため、サイトを通じて自分と同じ考えを持っている人を探すことが多いのです。

特に結婚を考えた場合、お互いの食生活が非常に重要になりますよね。食生活に的を絞って相手が探せるサイトは日本では見かけないので、かなり珍しいといえるでしょう。

美男美女しか登録できないサイト

自分の外見に自信があり、ブサイクとは絶対に付き合えない!と思っている人のためのサイトもあります。写真を登録し、その写真を現在のメンバーが評価をし、認められた場合にしか登録できないのです。

日本にいても国際交流はできる?

海外の恋活サイト事情についてご紹介しました。こういったことを調べている方の中には、外国人との出会いを探している方もいるのではないでしょうか。

外国の文化に興味があって詳しく話を聞ける人と付き合いたいと思っている、絶対ハーフの子どもが欲しい、目鼻立ちがはっきりした外人と付き合うことに憧れているなどなど、人によって出会いを探している理由は違いますが、日本の中にいても海外の方と出会いを探すことはできます。

日本人向けに作られている恋活サイトには外国人の方が登録しているところも多く、サイト内で出会いを探せるのです。お相手検索で出身地「海外」と検索できるところもあるので、海外の方と出会いたいと思っている方も恋活サイトを利用してみてくださいね。

英語に自信があるのならば海外で運営されているサイトを直接利用するのも良いでしょう。ただ、その場合、トラブルなどが起きた時に英語力が高くないと運営側に助けを求められない可能性があるので注意したいところです。