恋活はイベントを有効活用すると上手くいきやすい!

恋活を考えているけれど、思うようにいい人が見つからない。そう感じている人は多いと思います。ほとんどの恋活サービスはネットやスマホアプリを使って相手を探す、という形を採用しています。手順としては…
 

  1. 相手を探す
  2. 相手のプロフィールを見る
  3. 良さそうならメッセージ
  4. そうでもなさそうなら次を探す

 
の繰り返しになっていると思います。なかなか恋活が進まない人はプロフィールを見るだけ見てさっさと次に行ってしまう、というものです。要するに「相手を絞りきれていない」のが大きな問題。
 
これには色々と理由があると思います。例えば「絶対に譲らない条件がある!」というケース。これに関しては妥協するしかありません。しかしもうひとつ大きな理由があります。それが「スペックしか見ていない」ということです。
 
プロフィールに書かれていることは名前や年齢、職業、年収といったいわゆる「スペック」的なものになってきます。もちろんメッセージなども記載されていますが、どちらかというと属性の方が重要視されがちです。
 
ですので、プロフィールを見ただけではその人物像がいまいち分からず、本当にこの人に対しアプローチを掛けていいものなのか?と疑問を抱いてしまうために相手が見つかりづらい、という部分は絶対にあります。
 
そこでぜひ活用して欲しいのが「イベント」です。
 

気軽にイベントに参加してみよう!

恋活イベントと聞くと何だか「チャラい」イメージを持っている人も少なくないと思います。しかし、実際のところはそうでもありません。要は恋人探しにみんな参加しているわけですので、とても真剣な人だって大勢いるわけです。そしてそういった人達でも気軽に参加できるように主催者側も色々なイベントを用意しているんです。例えば次のようなものがあります。
 
●飲み会系イベント
みんなでワイワイ楽しみながら恋人探しがしたい!という人にピッタリです。いわゆる合コンのノリですね。美味しいお酒や料理を楽しみながらカジュアルな雰囲気で進めていくことになります。
 
夜に開催されるイメージが強いかもしれませんが、日中にランチ、スイーツなどを楽しむイベントもあるのでお酒が苦手な方はそちらに参加するのも良いかもしれませんね。
 
●アクティブ系イベント
お散歩イベント、バーベキューイベント、スポーツイベントなどアクティブ系のイベントもかなり充実しています。他のイベントと比べると時間が長めに設定されていることが多く、充実したひとときが過ごせるのも大きな特徴です。アウトドアが好きな人や、体を動かしたい人にとってはまさにうってつけ。雰囲気としては大学のサークルのようなワイワイした感じがほとんどです。
 
●趣味系イベント
根強い人気があるのが趣味系のイベントです。例えば、お料理教室恋活、お菓子作り恋活といった何かを作りながら恋活を一緒にやっていく、といったスタイルがメインになってくることが多いですね。
 
自分が得意とする趣味、興味のある趣味があって、恋人にも共通の趣味があったほうが良いなぁと思うならうってつけですね。
 
●季節系イベント
定番どころのイベントとしてはやはり季節系イベントは外せません。春は花見、夏は七夕、夏祭り、海水浴、ハイキング、秋はハロウィン、冬はクリスマス。1年を通して様々なイベントがあるからこそ、季節に合わせたイベントが開催されています。
 
 

まとめ

 


いかがでしょうか。これまではパソコンやスマホから恋活をしているだけだった人も何となくイベントに足を運んでみようかな、という気持ちになれたのではないでしょうか。
 
イベントに参加するのに抵抗がある方の気持ちは良く分かります。周りは知らない人ばかりなわけですのでそこに飛び込んでいくのは勇気がいりますよね。最近だとこういった場所でも気軽に参加できるように友達を誘って一緒に参加できるイベントも増えてきているんです。まずはそういったハードルの低いものから始めてみるのも良い選択だと言えますね。