プロフ画像を活用して返信率を上げよう!

出会いアプリのプロフには、自分の画像を載せることができます。顔の画像を載せることで確かに返信率はアップするのですが、利用しようかどうか迷う人も多いことでしょう。

優良系出会いアプリの殆どに、検索条件指定として「プロフ画像有」というオプションがあります。当然相手も顔が見えた方が安心できますので、検索される回数も多くなるという訳です。

メールをする際に受け取った時の相手の顔が全くイメージできないよりも、どんな人が自分のメールを読んでくれているのか分かった方が親しみ易いと感じるものです。

自分の画像が何もないよりは、特別なイケメンでなくても「明るくて清潔そうなイメージ」のプロフ画像があった場合の方が、返信率はアップすると言って良いでしょう。

プロフ画像の印象を良くするコツ3つとは

画像を載せれば良いと言っても、何でもいいから載せるのでは意味がありません。相手が「暗い」「不潔そう」というイメージを持った時点で終わってしまいます。顔の作りに限ったことではありません。

プロフ画像の印象を良くするには、簡単な3つのテクニックがあるので紹介します。

ドヤ顔よりも明るい笑顔で!

ホストクラブの看板の様に、カメラ目線でこちらを見ている「ナルシスト系」は、かなり自分の顔に自信が無い限りは避けましょう。素人のマジなキメ顔は滑稽に近いものがあるので、自然ににっこりしていた方が「癒される」感じがしますよ。

顔だけアップはNG!

画像の幅を考えずにやたらと顔だけドアップにしている人がいますが、他の男性と比べてしまうのでよくありません。小顔効果を期待するならば、真正面や下から撮影するのではなく、斜め上方面か写しましょう。精悍な感じに撮れますよ。

背景にもこだわりを!
顔を出したくない、という人はどうすればよい?

優良出会いアプリでは、個人の画像に対してはコピーガードがされているものです。しかし万が一会社の同僚に見られたら、出会いアプリを使っていることを知られたくない人に見られたら、と心配する人は、どうしても顔写真は掲載したくない、と思うでしょう。

しかしここはやはり何度も言いますが、画像はないよりは会った方が返信率が高いものなのです。個人が特定できる程ではなく、少し加工してあったとしても載せる覚悟はあった方が良いでしょう。

閲覧している相手を考えれば、何かしら印象に残るものがあった方が有利に決まっています。スマホには画像加工アプリがあるのをご存知ですよね? 折角ですから自分の画像を少しだけ加工してみましょう。

「MANGAkit」というアプリでは、写真を簡単にマンガチックに加工することができます。他にもアプリがありますので試してみて下さい。優良出会いアプリである「ワクワクメール」「ハッピーメール」の両アプリには、似顔絵作成サービスがあります。

自分の似顔絵ならば相手も楽しいし、他人にバレる可能性も低くなりますね。出会いアプリを上手に攻略するには、プロフ画像を上手に活用することです。今までよりもグンと返信率を上げることができて、アプリライフが楽しくなりますよ。