メールを送信するタイミングやペースにも配慮する

出会いアプリで知り合った女性と、いよいよ待望のメールのやり取りが始まったとします。この段階で最も気をつけたいのは、メールを送信する時間帯やタイミング、そしてどのくらいの間隔を置いてメールを送るかです。

基本的に守ると無難なポイントとしては、女性のメールのタイミングやペースに合わせるというものです。出会いアプリで知り合ったばかりなので当然ですが、この段階では相手の暇な時間や忙しい時間などの情報が不足しています。

基本的なメールマナーとして、午前中あまりにも早い時間や夜間遅くというのは、メールを送信するタイミングとしてはお勧めできません。メールを送信する時間帯も、優良出会いアプリなら自由に設定しておくことが出来、便利です。

生活パターンは人それぞれ、まずは女性から送られてくるメールの送信時間を手がかりに、その時間帯の前後から始めるようにするのが鉄則です。相手の距離間を縮めていくにつれ、徐々にメールを送っていい時間帯と送らないほうがいい時間帯がはっきりしてきます。それまでは彼女から迷惑がられない時間帯だけに止めるようにしましょう。

女性は男性よりも細かいことに気がつきます。自分の都合の良い時間帯だからといって、相手の迷惑を顧みることなく、どんどんメールを送信していると、気遣いの出来ない人と思われてしまいます。気をつけましょう。

メールを送る間隔について

出会いアプリで知り合った女性とメール交換する関係になったことが嬉しく、ついつい頻繁にメールを送ってしまう方がいるようですが、これは出来るだけ控えましょう。

メール送信の間隔としては、相手の女性のペースに合わせるのが基本です。また長さに関しても、同様に女性からのメールに合わせるようにするといいでしょう。

相手からのメールの即効で返信したくなる気持ちは分かりますが、これもこの段階では出来るだけ避けたほうが身のためです。いちいち即効で返信していると、ものすごく暇な人と思われたり、焦ってる人と思われても仕方ありません。

相手からのメールの返信はしばらく時間を置いてから行うようにすると、好感がもたれます。社会人なのにあまりにも暇な人と思われるのは、明らかに損です。メールの内容にもよりますが、即効返信は必要でない限り、控えるようにしましょう。

このように出会いアプリで知り合った女性とのメールのやり取りには、ある程度駆け引きめいたことも必要です。小手先のワザと取られるのはまずいですが、しかし社会人として最低限のマナーを弁えているところを彼女にアピールするのは得策です。