GPS機能付きのアプリを活用する際に注意しておいてほしい事

最近ではスマートフォンで便利なアプリを取り込むのが流行っていますが、中でも話題を呼んでいるのがGPS機能搭載の位置情報と連携しているコミュニケーションアプリです。

出会い系サイトでもメジャーなハッピーメールのハッピートレーダー(※再開未定のメンテナンス中のアプリ)や非出会い系アプリで人気のスマとも、アイランド等のアプリといったサービスが該当します。

どれも特徴としては、マップ上にユーザーの位置情報が表示されるので、今自分がいる近くの人を自動的に探してメッセ―ジを交換出来るといった機能が付いています。従来のガラケーにはなかった画期的なコミュニケーション法として今話題を呼んでいます。

自分がメールのやり取りをしている相手がすぐ身近にいると思うと、冒険心も自然と高まるようです。

GPS機能によるトラブルを回避するためには

ここで注意しておいてほしい事は、位置情報機能によって、自分の居場所が相手に分かってしまうという事は、職場や自宅といったプライベートな情報まで相手にわかってしまうので、もしも相手が悪い人の場合にはトラブルや犯罪に利用されてしまうといったリスクがあるのです。

このGPS機能もマップ上の今自分のいる現在地をピンポイントで示すのではなく、少しずれた位置を示すような対策は取っているのですが、それでもだいたいの位置はわかってしまうのです。自分の普段の行動範囲まで相手に悟られてしまうので、ストーカー等に遭わないためにも出来る限り注意した方が良いようです。

どうしても位置情報アプリを活用して遊びたいという方は、自宅や職場では利用しない事、もしも利用する際にはGPS機能をOFFの状態にするように注意して下さい。一人暮らしの女性の方は、特に注意して利用して下さい。