メッセンジャーアプリで出会いはあるのか?

スマホユーザーの90%が利用していると言われる、メッセンジャーアプリの代名詞「LINE」。

瞬く間に全世界へ浸透し、ユーザー数はなんと4億人を突破。その勢いは飛ぶ鳥を落とす勢いであります。他にも「カカオトーク」など、無料でメール、電話ができるアプリが今や大人気です。

そんなメッセンジャーアプリで、入れ食いだ!というような情報が最近流れているようです。自分のIDを掲示板にさらして、女の子を募集すれば簡単に女の子と連絡がとれ、出会えるというものです。(掲示板はメッセンジャーアプリの業者とは全く関係のない業者が作ったものです。)

そんな情報を鵜呑みにし、「ラインさえあれば無料で簡単に女の子と出会える!」と張り切ってIDを掲示板にさらす男子がこぞって居るのですが、残念ながら、メッセンジャーアプリで女の子と出会えることはないでしょう。

メッセンジャーアプリが出会えない理由

一昔前に若者の間で流行した、GREEやmobage。これらも、当時は出会いの宝庫であると言われてきました。

しかしそれは、これらが流行る前の話で、出会えるという情報が出回ったころにはもう規制がかかっていて、出会いの宝庫という話はもう古く使えない情報だったわけです。

今や社会問題化してしまった、18歳未満の児童を巻き込んだ犯罪が増加してからというもの、LINEを始めほとんどのメッセンジャーアプリの会社が対策を講じ、掲示板に書き込まれたIDを検索に引っかからないようにする、またはそのID自体を無効のものにするなどと厳しい対策がとられました。

ですので、メッセンジャーアプリで入れ食いだ!などという情報はもう古いのです。でも実際、そんなところにIDをさらす女性は援助交際をしているか、デリヘルの仕事でか、のどちらかでしょうけど…。

メッセンジャーアプリを有効につかうには

けれども、メッセンジャーアプリは女の子と連絡を取るうえでとっても使えるアプリです。

LINEで出会いは探せないけれど、出会い系サイトで出会った女の子と無料でコミュニケ-ジョンがとれるからです。

一昔前は、まず出会い系サイトで女の子と知り合い、サイト内の有料メールでアドレスなり電話番号を交換する。というものでしたが、今はサイト内の有料メールを使うことなく、LINEのIDを交換し無料のツールでやりとりする。というのが主流になっています。

LINEが人気の理由に無料通話が出来るというのがありますがそれが、最強の武器となって、電話番号交換というハードルをなんなくスルーすることができるのです。

メッセンジャーアプリは出会いのサポートツールとして、また、出会った後の日常的なコミュニケーションツールとして欠かせません。

ぜひ、今から使い慣れてあらゆるメッセンジャーアプリをマスターしておきたいものです。